記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】今季のイースタン・リーグはスター揃い! 監督会議は大盛り上がり (1/2ページ)

 16日、都内ホテルで行われたイースタン・リーグの監督会議は大盛り上がりだった。「今年は一軍監督よりも二軍監督の方が注目じゃないですか」と球界関係者がアピールする通り。巨人・阿部新監督を筆頭にネームバリュー、人気のある二軍監督が勢ぞろいしたからだ。

 「こんなに皆さん(報道陣)がきてくれている。注目されるのはいいこと」。こう喜んだのは現役時代は阪神の人気選手だったロッテ・今岡監督だ。早実時代は甲子園のスーパースターだった日本ハム・荒木監督は「慎之助でしょう」と、ズバリ巨人・阿部新監督効果を口にした。

 そして、「監督目当てでもファンが見に来てくれればいい。選手はファンに注目されて育つのだから」。巨人・阿部新監督と同様に、現役時代は“番長”の異名で人気のあったDeNA・三浦監督は、一軍投手コーチからの配転だ。

 ポスト原の阿部新監督同様にポスト・ラミレス候補という球団側の思惑が見え隠れする。その三浦新監督も「選手が成長するためにも、たくさんのファンにキャンプから選手を見てもらいたい」とアピールする。

 ヤクルトは現役時代に広沢との「イケトラ」コンビで人気を博した“ブンブン丸”池山新監督が誕生している。他にも西武・松井とネームバリューのある監督がいる。松井二軍監督もポスト辻の候補だ。

関連ニュース