記事詳細

白鵬杯で「3横綱」そろい踏み 荒磯親方と元横綱日馬富士が来場

 横綱白鵬(34)が主催する少年相撲の国際親善大会「白鵬杯」が2日、東京・両国国技館で行われた。10度目となる今回は、13カ国・地域から1100人以上が参加して熱戦を展開した。

 中国チームは新型コロナウイルスによる肺炎の影響で出場を断念。白鵬は「何カ月も前から練習をして準備をしてきたと思う。いずれ(感染拡大が)落ち着くと思うし、また来てもらいたい」とエールを送った。

 元横綱稀勢の里の荒磯親方(33)、元横綱日馬富士のダワーニャム・ビャンバドルジ氏(35)も来場し3横綱がそろい踏み。招待した白鵬は「久しぶりに2人を見ると緊張する。だんだんスーツが似合ってきた」と再会を喜んだ。

関連ニュース