記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】4年連続日本一へ…ソフトバンク、王会長・工藤監督・城島アドバイザー“トロイカ体制”の深謀遠慮 (3/3ページ)

 2年連続でリーグ2位からの下克上日本一といっても、胸を張れる成績ではない。「V9巨人超え」を悲願とする孫オーナーからは、「今季こそV奪回して、V9巨人以来の4年連続日本一を果たしてほしい」と、改めて至上命令が出されているのだから。

 「王球団会長付特別アドバイザー城島健司」は、そんなオーナー指令に応える切り札ともいえるだろう。長く球界を離れて“浦島太郎状態”だけに、フロントと現場を自由に歩き回らせて、球界とチームの現状を勉強させることもできる。巨人時代の助監督の経験を「全く無意味な3年間だった。何の勉強にもならない」と振り返る王球団会長が、次期監督も視野に繰り出したまさにクリーンヒット人事だ。

関連ニュース