記事詳細

スーパーボウルMVPのマホームズ、父は横浜の投手だった!

 リーグ創設100シーズン目の米プロフットボール、NFLの王者を決めるスーパーボウルは2日、マイアミで行われ、アメリカン・カンファレンス(AFC)のチーフスがナショナル・カンファレンス(NFC)のフォーティナイナーズ(49ers)を31-20で下し50季ぶり2度目の優勝。

 最優秀選手には、チーフスのパトリック・マホームズ(24)がQBとして最年少で選ばれた。テキサス工科大から2017年ドラフト1巡目全体10位でチーフスに入団。2年目の18年シーズンに正QBに昇格し、史上2人目の年間5000ヤード、50TDを達成してシーズンMVPを獲得。190センチ、104キロ。

 父のパット・マホームズ氏は、97、98年にプロ野球横浜でプレーしたことで知られる投手(3勝8敗)だった。メジャーではレッドソックス、メッツなどに所属し、通算42勝39敗だった。

 マホームズは時の人となっており、CBSスポーツは「マホームズのグッズ売り上げは、ベテラン人気QBトム・ブラディ(ペイトリオッツ)を昨年3月から上回っている」。またスポーティングニュース誌は「10年生(高校1年生)から恋人のブリトニー・マシューズさんと交際しており、大学は離れたが遠距離恋愛で、彼女はプロサッカー選手を経てスポーツトレーナーをしている」と報じている。