記事詳細

【山崎武司 メッタ斬り 生涯ジャイアン】野村門下生は特別なシーズン 平石前監督は昨季3位で交代…三木楽天は「結果」が求められる (1/2ページ)

 恩師である元楽天監督の野村克也さんが亡くなってから、1週間が経ちました。

 私もいくつかの追悼番組に出演させてもらいましたが、楽天・野村克則作戦コーチ(46)の妻・有紀子さんがスタジオにお骨を持ってきてくれました。スタッフやみんなで献杯をした際には、「あの野村監督が、こんなに小さくなっちゃった」とさみしい気持ちになりました。

 取材で沖縄のキャンプ地を巡っている中、15日に楽天の金武キャンプを訪れると、ちょうどカツ(野村コーチ)が東京から戻ってきたところでした。野村監督の最期の様子なども教えてもらいましたが、悲しみをこらえて気持ちを切り替え、元気に頑張っていました。

 12球団の監督で野村門下生が半分の6人。みんな、それぞれの思いを抱えた特別なシーズンになります。楽天もチームの礎をつくった野村監督のために優勝をしたいところ。OBとして、今季Aクラス入りを逃すことは許されないと思います。

 平石洋介前監督(現ソフトバンク打撃コーチ)は昨季3位で替えられた。もしもBクラスなら「なんで辞めさせたんだ」ということになります。だいぶ戦力補強もしましたし、勝たなければいけない。三木肇新監督には相当なプレッシャーがかかるはずですが、1年で結果を出すことが求められます。

関連ニュース