記事詳細

貴乃花「振る舞いちゃんこ」イベント延期 春場所は予定通り開催

 日本相撲協会は21日、3月8日に初日が迫っている春場所(エディオンアリーナ大阪)は予定通り開催準備を進めていることを発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、この日も多くの競技が無観客にすることを決定。相撲協会は公式ホームページに、「37.5度以上の熱が続いている方や咳を繰り返ししている方や、基礎疾患のある方は無理をなさらず、来場をお控えください」

 「発熱や体調が優れないお客様は、ご入場をお断りさせて頂く場合があります」

 「入場入口にて体温測定をさせて頂く場合があります」

 「感染予防・拡散防止を考慮し、一部スタッフはマスク着用でのご案内をさせて頂きます」などと記した。

 25日に実施予定だったファンサービス企画「赤ちゃん抱っこ撮影会」は中止すると発表。感染防止対策として25日には、力士ではなく保護者らが赤ちゃんを抱いて記念撮影を行う予定だったが、中止せざるを得なくなった。

 また3月11日にビッグパレットふくしまで開催予定だった東日本大震災の追悼イベント「福魂祭」も8月13日に延期することが決定。ミュージシャンによるライブや、元横綱貴乃花による「振る舞いちゃんこ」が毎年好評を博している。