記事詳細

大谷「4番・DH」出場も2三振

 エンゼルスの大谷翔平(25)はパドレス戦に「4番・DH」で出場。2三振1四球。オープン戦2試合でまだ音なしだ。1回2死一塁で、キューバ出身の有望株左腕モレホンと対戦。パワーピッチャーの外角高めの速球に空振り三振だった。4回の第2打席も右腕ベアクローの速球に空振り三振。この日は右足を上げない昨季までの打法に戻して試行錯誤している様子。

 レッズの秋山翔吾外野手(31)はダイヤモンドバックス戦に「1番・中堅」で3打数無安打だった。内容は空振り三振、中直、遊ゴロ。メジャー通算119勝の左腕バムガーナーに空振り三振に仕留められ「速球ばかりで他の球種は投げてもらえなかった。そのレベルでないという判断だと思う。悔しい」

関連ニュース