記事詳細

どうなる入国制限…畑岡奈紗は前倒し渡米 渋野日向子はどうする?

 米ツアーを主戦場にしている畑岡奈紗(21)が6日、成田空港から米国に出発した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、入国制限が日本にも適用される事態を恐れ、渡米予定を11日から急きょ変更。同行する母・博美さんの渡航手続きが間に合わずに今回は1人で出国となり、米国に入国できても「下手したら隔離されちゃうかも。結構、緊張している」と不安を口にした。

 19日からのファウンダーズ・カップ、昨季米3勝目を挙げた26日からの起亜クラシック、メジャー初戦のANAインスピレーション(4月2日開幕)に出場予定。アジアでの3試合は中止となったが、宮崎で合宿を行い「充実した練習はできた」と胸を張る。

 一方、ANAには東京五輪出場を争う世界ランク12位の渋野日向子(21)、15位の鈴木愛(25)も出場予定。しかし国内ツアー2試合にエントリーしており、すぐには渡米できない状況となっている。取り巻く情勢は日に日に悪化しているだけに、難しい決断を迫られることになった。