記事詳細

【江尻良文の快説・怪説】プロ野球「4・24」開幕へ! 東京五輪「延期論」強まり日程消化に支障なし (1/2ページ)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月20日の公式戦開幕を延期したプロ野球。23日の12球団代表者会議で、当初は日程の消化が厳しいとされていた4月24日の開幕を、セ・パ両リーグとも目指すことで一致した。一件落着の背景には、東京五輪の延期論の強まりがある。

 日本野球機構(NPB)は延期していた公式戦について、4月24日の開幕を目指すと発表。斉藤惇コミッショナー(80)が明言していた「最短で4月10日、最長で4月24日」の複数案の中で、最も遅い“Xデー”を選んだ楽屋裏は?

 都内で4回目の対策連絡会議を終え、座長を務める東北医科薬科大学の賀来満夫特任教授は、こう明言した。「大規模イベントの早期開催は難しい状況。できる限り遅らせていただきたい。個人的には4月後半にやっていただきたい」。この専門家チームの意見が、最短の「4・10案」を消滅させたといえるだろう。

 斉藤コミッショナーはこれまで、「4月10日開幕ならペナントレース143試合、クライマックスシリーズ(CS)、日本シリーズ、すべての日程が消化できるが、24日開幕だとCS(の試合数)をいじる必要が出てくる」と語っていた。ベストな選択の「4・10案」が消えたわけだ。

関連ニュース