記事詳細

【実況・小野塚康之 時代を超える名調子】消えたセンバツ出場校(1)「帯広農業」「白樺学園」 (4/5ページ)

 浜風:片山君の目標は150キロだから満足してないんですよ。でも初球がこれですから今日は行くんじゃないですか。

 小野塚:片山、左足を高く上げちょっと止めて、第2球を投げました。スライダー、ボール、鋭く外側に逃げました。ワンボールワンストライク、短いインターバル、第3球を真上から、しなやかに投げ下ろした。チェンジアップ、空振り、左バッターの外側にスッと落ちていきました。

 浜風:腕が良く振れてます。打者にはストレートに見えますね。力みもないし、フォロースルーが大きくていいですね。

 小野塚:ワンボールツーストライク。追い込んで片山、サインが決まる。第4球を投げました。133キロ、打ちました。ファウル、足元の弱いゴロ。内に食い込んできました。

 浜風:カットボールですね。完全に詰まってます。木のバットなら折れてますよ。

 小野塚:ワンボールツーストライク、ここまで4球全て違う球種です。片山シグナルを受けてうなずく。リードするのはキャプテン業天汰成、外角に構える。ゆったりとモーションを起こして第5球を投げました。外角低め完璧ストライク! 出た! 出た! 出ました! 151キロ! バットがピクリとも動きませんでした。三振! 片山ニッコリ、ミットのいい音を響かせたキャッチャー業天がガッツポーズ! 内野の岩田挙弥、宮浦柚基、宍倉隆太、二ッ森学、外野の川波瑛平、玉置健士郎、細谷脩有、手を口に当てて片山に声を送ります。笑顔の輪です。

関連ニュース