記事詳細

【実況・小野塚康之 時代を超える名調子】消えたセンバツ出場校(1)「帯広農業」「白樺学園」 (5/5ページ)

 浜風:このエースの1球は充実した冬の証し、チームに自信と勢いを付けましたよ。勝利を呼ぶ1球と言っても過言ではありません。…

 小野塚:5対0白樺学園リード、9回ツーアウト、リリーフの坂本武紗士、右のサイドハンド、第3球を投げました。打ち上げた。センターフライ途中出場の佐々木大成手を上げる。ボールが落ちて来る。捕りました。アウト、試合終了。白樺学園快勝! 実力あり! 優勝も夢ではありません!

 ■小野塚康之(おのづか・やすゆき) 1957(昭和32)年5月23日、東京都生まれ。80(同55)年、学習院大からNHKに入局。以降40年間、主に高校野球、プロ野球の実況を担当し、名物アナウンサーとして活躍した。今年3月にNHKとの契約を終了しフリーに。現在もDAZN、日テレジータス、JSPORTSなどで実況家として野球中継に携わっている

関連ニュース