記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】「実況」と「リポーター」の違いは?

 先週のコラムでお話ししたステップ・アップ・ツアー「九州みらい建設グループレディース」。新型コロナ感染拡大防止のため、今年は中止が決定しました。とても残念ですが、1日も早いコロナの終息とツアーの再開を願い、今できることをおのおの頑張りましょう!

 さて今回は、「実況」というお仕事について。普段私は「リポーター」の役割で中継に参加していますが、先週お話しした通り、ちょっとしたアクシデントがきっかけで今では「実況」もやらせていただくようになりました。

 皆さん、野球やサッカーの放送席ならテレビで見たことがありますよね? 通常はスタジアム内の、フィールド全体が見渡せるような場所に設けられます。ですがゴルフの場合、そうはいきません! テレビモニターが並ぶ室内にこもり、そのモニターでプレーを見ながらお隣に座る「解説」の方と放送を進行していきます。しかもスカイAのステップ・アップ・ツアー中継は1日約7時間。ゴルフ場には来ているものの、それを忘れてしまいそうなくらいです。合間に外に出てみると「あれ? 外はこんなに暑くなっていたんだ!」と気づくこともしばしば。

 一方リポーターは、暑い日も寒い日も雨の日もどんなときでもコースに出て選手に密着。そこで得た情報を放送席に届けます。

 両方をやってみて気づいたこと、たくさんありました! 実況のときは、リポーターが今どんな状況にいるのかを想像しながら、情報を入れやすいタイミングを作ること。一方リポーターのときは、「どれほど暑いのか、どれほど風が強いのか」など、画面だけでは伝わりきらない部分の表現の工夫をすること。まだまだ勉強中です!

 そしてもう一つ!「リポーターは体が疲れる。実況は頭が疲れる」。頭を使うって体を使うのと同じくらいおなかが空くんですよ!(笑)

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)

関連ニュース