記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】J1札幌の「給料一部返上」にもの申す! 給与体系は極めて複雑「選手ひとりひとり全く違う」 (2/2ページ)

 --暗い話が続きます

 「だよな。新型コロナウイルスとはきっと長い付き合いになるんだから、もっと前向きな議論をしようじゃないか。まずは選手の不安を解消しないとさ」

 --と言いますと

 「Jクラブは選手に対して11月までに来年契約するか、クビにするか、意思表示しなきゃいけない。でもこのままでは、今年はリーグ戦の成立すら厳しい。だったら中断期間中の契約日数を11月以降にあてるとかね。極論をいえば一切、戦力外通告はしないという大胆な考えもありと思う」

 --確かに大胆です

 「今は日本中、いや世界中、誰もが大変な時期さ。Jリーグも56もあるクラブをひとつもつぶさないと言うなら、サッカーファミリーにわかるよう、前向きな議論に本腰を入れなきゃ。情報の小出しや何も決められないと言うのなら、日本の政治と同じだぜ」

(元J1仙台監督=聞き手・久保武司)

関連ニュース