記事詳細

【山崎武司 メッタ斬り 生涯ジャイアン】開幕延期は投手よりも打者がキツイ? 自主練習、自宅待機…各球団バラつきあるコロナ対策 (2/2ページ)

 こういう状況で開幕した場合、投手の方が試合に入りやすい。投手は故障して、1、2カ月投げられなくても、ある程度対応することができる。

 打者はキツイと思う。実戦を行えず投手の球を見ていないと、感覚や動体視力が鈍ってしまう。

 開幕までに最低でも10試合、20日間ぐらいは準備期間がほしい。

 現状だと開幕は6月にズレ込みそう。まだ先が見えない状況だけど、選手たちが自己管理をしっかりして、開幕を迎えることを願っている。

 ■山崎武司(やまさき・たけし) 1968年11月7日、愛知県生まれ。愛工大名電高からドラフト2位で中日入り。以後オリックス、楽天、再び中日と渡り歩き2013年限りで引退。中日時代の96年に本塁打王、楽天時代の07年には本塁打・打点の2冠王に輝いた。27年間で通算1834安打、403本塁打、1205打点。後輩の面倒見のいい親分肌で、愛称はジャイアン。

関連ニュース