記事詳細

【実況・小野塚康之 時代を超える名調子】消えたセンバツ出場校(3)「桐生第一」「健大高崎」「花咲徳栄」 (1/3ページ)

 中止の第92回選抜高校野球大会出場校を私は忘れない。誠に勝手ではあるが、イメージの中でプレーさせてほしい。甲子園で。そして応援する皆さんも楽しみながら今年のチームを記憶に刻んで頂ければ幸いだ。解説は、高校野球を愛してやまない想像上のキャラクター夢舞台高校野球部元監督・浜風甲子男さん(はまかぜ・きねお)、実況は小野塚康之。

 【大会第3日・第1試合 桐生第一・関東群馬 4年ぶり6回目】

 小野塚:軽快な“アルプスス一万尺”の吹奏が攻撃のリズムを生み出します。両チーム無得点、桐生第一、8回の裏ノーアウトで迎えたビッグチャンス。3塁にピッチャーの宮下宝、2塁に2ベースヒットの俊足・飯塚一樹、打順は2番左打ちの曽我一瑳、秋の大会1試合2度のスクイズ、内野は極端な前進守備の警戒体制です。3塁ベンチの今泉壮介監督、右手で左の肩、肘、手首、今度は左手で顎、鼻、耳に触れて最後にパンパンと2度手を合わせました。ピッチャー第1球を投げました。3塁ランナースタート! 外した、高め! 飛びついた、当てた、転がした! 3塁前、バックホームできない! ホームイン、待望の先制点はスクイズでした!

 浜風:いやぁ、思い切った采配です。読まれても決めてくれると信じてサイン出しました。さすが曽我君です。

 小野塚:チャンス続いて1アウト3塁、左打席には3番加藤真樹朗です。

 浜風:今の1点先取で楽に打てる状況でクリーンアップに回せました。

 小野塚:ピッチャー、1ボールから、3塁ランナーを見て第2球を投げました。打ちました。引っ張った。ライト線大きい、飛距離十分! ポール際、右に切れた、ファウル! ファウル!

 浜風:振れてますね。長打も期待できますよ。

 小野塚:加藤、1回2回鋭い素振りをして1ボール1ストライク、第3球を投げました。うわぁ! バントだ! 1塁線転がした、3塁ランナーこれ見てスタート、セーフティースクイズだ! ホームイン2点目。大ビックリの連続スクイズ! 桐生第一初戦クリア! 甲子園初登場の今泉監督の大胆采配に選手たちが見事に応えた勝利です!

関連ニュース