記事詳細

【俺とデスクの座談会】コロナ感染の富川アナ、相撲界では“いわくつき”だった?

 相撲担当記者「新型コロナウイルスに感染したテレビ朝日の富川悠太アナウンサー(43)ですが、相撲界ではいわくつきとして知られています」

 デスク「スポーツの現場で見たことなんかないぞ」

 記者「2017年九州場所後、横綱日馬富士の引退会見に来ていたんですが、前に出た質問を繰り返して」

 デスク「テレビは『富川アナが聞きました』という感じで番組をつくりたいから、よくやる手だよな」

 記者「そこで伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)が『さっき述べたから。他にも質問したい人がいるんだから、代わってください』と制したのに、『今後、角界へ関っていきたいという思いは?』と質問を続けて。日馬富士は答えられず、伊勢ケ浜親方が『今日引退したばかりだから』とフォローしたのですが、ネットニュースは“親方逆切れ”と報じました」

 デスク「わざわざ九州まで飛んで来たから、おいしい画(え)がほしくて、わざと怒らせたんじゃねえか?」

 記者「そうかもしれませんね。『やってやった』みたいな薄ら笑いで会場を出て行く富川アナを見て、報道陣みんな『なんだアイツ?』とドン引きでしたから」

 デスク「元気になったら、自分もしっかり会見してもらいたいな」

関連ニュース