記事詳細

【実況・小野塚康之 時代を超える名調子】消えたセンバツ出場校(4)「国士館」「東海大相模」「山梨学院」 (1/3ページ)

 中止の第92回センバツ出場校を私は忘れない。勝手に仮想試合実況・甲子園! 解説は想像上のキャラクター夢舞台高校野球部元監督・浜風甲子男さん(はまかぜ・きねお)、実況は小野塚康之。

 【大会第4日・第1試合 国士館・東京 2年連続10回目】

 小野塚:186センチのスリークオーター、中西健登、白地に茶色のストライプ、渋くしゃれたユニホームが良く似合います。スマートエース、細い腰がくるっと半転、長い右腕が斜め上からシャープに振り出されます。食い込む、逃げる、沈む、相手からすると厄介な持ち球です。得意はシンカー、ここまで1安打ピッチング、4回の表の投球、右バッターに対し第1球を投げました。内角132キロ、打ちました。ガキンと鈍い音! サードゴロ、清水武蔵、軽く捕って1塁送球、アウト、1アウト!

 浜風:中西君の速球はナチュラルシュートです。スリークオーターという投げ方の特徴を生かしています。

 小野塚:1アウトランナー無し、右バッターに、第1球を投げました。外角、打ちました。コキンと軽い音! ファーストゴロ、黒澤孟朗のミットに、そのままベースを踏む、アウト、2アウト!

 浜風:外角のカットボールです。右打者はシュートを意識しますから、つい手が出ます。

 小野塚:今度は左バッター、2アウトランナー無し、キャッチャー吉田健吾のサインを受ける、ボールはオレンジのグラブの中、右手で縫い目を探ります。プレート3塁寄りを踏んで第1球を投げました。沈んだ。打ちました。ポコッと抜けた音! 当たり損ね、ショートの鎌田州真、キャプテン、軽快に捕って1塁へ送球、アウト、3アウト! 3者凡退!

 浜風:このシンカーへの対応は難しいですよ…

 小野塚:最後もピッチャーゴロ、試合終了、中西2安打90球完封! ゴロのアウトが21、シンカーがさえまくりました!