記事詳細

巨人・小林誠司“正妻”奪還へ家事力アップ!?

 コロナ禍による外出自粛期間は、球界屈指の伊達男の生活力を目覚ましくレベルアップさせた。巨人・小林誠司捕手(30)が家事にのめり込んでいる。

 小林は29日、球団を通じて「映画はよく見ますが、ほんとにすることがなさすぎて、部屋を掃除しまくっています。きれいになりすぎなくらいです。模様替えとかもして、掃除にはまってます」とコメント。

 有り余る時間を使い、炊事にも手を抜かない。小林とラインやテレビ電話をよくするという同僚の石川慎吾外野手(27)は、「何の料理作ったとか、お互いに写真送り合ったりして。誠司さんの料理のグレードが上がるのが面白いです」と日に日に上達する腕前に感嘆している。

 「練習はすごく順調にきています。手洗い、うがいをしっかりして調整をしっかりしたい」と意気込む小林。3月の練習試合では主戦捕手の座を大城に奪われ、控えに回ることが多かった。自宅にこもって高めた生活力を、“女房役”としてのスキルアップにつなげたいところだ。

関連ニュース