記事詳細

NPB、週刊誌「FLASH」に再質問 「三木谷氏&孫氏が『今季中止』主張」記事巡り

 光文社発行の週刊誌「FLASH」の記事が事実無根として、取り消しを求めている日本野球機構(NPB)は18日、発行元の回答に不備があるため再質問を求めていることを明らかにした。

 問題の記事は5月12・19日号に掲載された「三木谷浩史&孫正義 本心は『今季中止』で巨人・阪神が孤立!」。プロ野球の開幕を巡る会合で、一部球団が全試合の中止を求めたとの記載があったが、NPBは議事録にも該当する発言はなく、事実無根と主張。12球団の総意として、記事の取り消しと訂正文、謝罪文の掲載を求める通知書を4月30日付で送付した。

 井原事務局長はこの日、先週に書面で回答があったが「こちらが判断するに不備でありましたので、もう一度質問書を送っております」と説明。状況次第では法的措置も辞さない姿勢を改めて示した。

関連ニュース