記事詳細

Jリーグ&明治安田生命保険相互会社 アフターコロナへ、別枠で日本を元気に

 Jリーグは22日、明治安田生命保険相互会社と新たに「特別協賛」契約を結んだことを発表した。契約期間は6月から21年12月まで。2015年からのタイトルパートナー契約に追加して、別枠で異例の支援を行う。

 明治安田生命はJリーグ全56クラブとも個別のスポンサー契約を締結。さまざまな地域貢献活動などにも関わってきた。

 Jリーグの村井満チェアマン(60)はこの日、明治安田生命の根岸秋男社長(62)と電話会談。「日本中に元気を伝えていきましょう。ファンやサポーターなどJリーグを支えてくれた方々に、しっかり恩返しできるように」と激励されたそうで、「本当にありがたい。すばらしい朝を迎えられました」。今後は“アフターコロナ”の地域貢献活動に、さらに力を入れていく。