記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】開幕を待つ吉川桃プロを支える人は?

 先週月曜日。日本女子プロゴルフ協会から「2020年度と2021年度を合わせて1シーズンに」とツアーの開催方式の変更が発表されました。

 「昨年のQTが無駄にならないんだとわかってホッとしました!」と話すのはQTランク34位の吉川桃プロ(22)。

 昨年は下部ツアーでプロ初優勝。「自信がついたシーズンでした」というものの、翌シーズンのレギュラーツアー前半戦出場権をかけた12月のファイナルQT時は絶不調。「パッティングがまるでダメ。1メートル以下の短いパットを“お先”することができないんです。そのうえそれを外してしまうという…」。

 そんな厳しい精神状態を支えてくれたのはキャディーをしてくれた妹さんの存在。「まるでひとごと。励ます言葉もなし(笑)。それが私には良かったんです」。最終日は2連続バーディーでフィニッシュ!

 「3メートル、6メートル。短かすぎなかったのがかえって良かったのかな? まさかバーディーがとれるとは。ラッキーでした!」

 この2つでグっと順位をあげ、土壇場で前半戦の出場権を勝ち取ったのでした!

 シーズン開幕2週間前には沖縄入りし最終調整。しかしコロナの影響で開幕戦は一転開催中止に。その後の試合も次々と中止が発表されて…出場権のある前半戦の試合がどんどんなくなってゆく…そこでまた支えになっているのが妹さんです! プロテスト合格を目指す妹さんとともに、現在は地元栃木でトレーニングに励んでいるのだとか。

 「一緒にトレーニングして、近くの練習場に行って。1人より2人の方がいい。今日は一緒にラウンドしてきました!」

 人との交流が制限されていた期間、家族のなかに共に頑張れる存在がいるというのはとても心強かったでしょうね。

 さて、6月です! そろそろ開幕は…近いでしょうか?!

 ■小西綾子(こにし・あやこ) 2012年からスカイAゴルフ中継のLPGAステップ・アップ・ツアー中継のレポーターに。現在はレギュラーツアー、レジェンズツアーなども担当。実況、レポーターを務める。

 ■『スカイAゴルフLIVE』は、LPGAステップ・アップ・ツアー全大会独占配信やレッスン番組などゴルフコンテンツが楽しめる動画配信サイトです!(月額1000円など)