記事詳細

コロナ対策“巨人モデル”がスタンダードに? PCR検査は「上級国民」でなくても受けられる (2/2ページ)

 感染が拡大していた4月までは、一般市民が希望してもPCR検査をなかなか受けられないのに対し、体調不良を訴えた著名人の検査結果はすぐに判明するギャップが疑念を呼び、“上級国民”論争が巻き起こった。

 だが、現状は「リサーチでは民間の検査会社も全体の感染者数が落ちてきて、キャパに余裕が出てきたようだ。一時の大変なときよりは、やっていただける能力もあるのかなと思う」と星本部長。

 抗体検査でスクリーニングを掛けてPCR検査につなげる体制を整え、球界で一歩先を行く巨人。他球団とのノウハウの共有に関しても、同本部長は「当然、やります。他球団も何らかをやらないといけないと考えている」と前向きだ。“巨人モデル”が球界のスタンダードとなるか。 (片岡将)

関連ニュース