記事詳細

東京五輪の自転車トラック種目日本代表を発表! 脇本雄太「必ず金を取りたい」

 日本自転車競技連盟は4日、オンライン会見で来夏に延期された東京五輪の自転車トラック種目日本代表を発表した。

 ケイリンとスプリントに参戦する短距離は、男子が脇本雄太(31)=ブリヂストン、新田祐大(34)=ドリームシーカー、女子は小林優香(26)=ドリームシーカー=が選ばれた。オムニアムで参戦する長距離は、男子が橋本英也(26)=ブリヂストン、女子は梶原悠未(23)=筑波大院=が選出されたほか、2人一組で行うマディソンには中村妃智(27)=日本写真判定=が梶原とペアを組んで参戦する。

 2016年リオデジャネイロ五輪から2大会連続の出場となる脇本は、「東京五輪では必ず金を取りたい。(今年2月の)世界選手権は銀メダルだった。その差の修正は半年では間に合わないが、1年だったら間に合う。最大パワーを最優先で強化していく」と地元開催での金メダル獲得に闘志を燃やした。

関連ニュース