記事詳細

【Tokyo1964秘録】水泳・田中聡子、あと100メートルあったら… (3/3ページ)

 引退後の69年、25歳のとき同じ職場でバレーボール部だった竹宇治清隆氏と結婚、3人の子供に恵まれる。

 しかし、水泳はいまなお続け、2012年、17年、マスターズ水泳の世界大会と国内大会で世界記録を作っている。

 64年東京五輪の日本水泳のメダルは男子800メートルリレーの銅1個だけ。10代選手が活躍する世界に大きく後れを取り、子供の水泳教室、クラブの必要性が再認識された。

 田中も引退後は各地での水泳教室に力をそそぎ、78歳になったいまも江戸川区で子供から高齢者までの水泳とぜんそくの子供のための水泳教室などを開いて活躍している。 (スポーツジャーナリスト・柏 英樹)

 ■柏英樹 64年報知新聞社入社、記者生活をスタートさせる。東京五輪をはじめモントリオール、アテネ五輪など取材、71年から巨人担当、ON番記者を務め両氏とはいまなお親交が深い。99年独立しフリーに。青学大時代ラグビー部の主将を務めたことから昨年のW杯もフルカバー。今年2度目の東京五輪を現役記者で迎える。78歳。

関連ニュース