記事詳細

巨人・岡本は「力を試したくなる打者」 楽天・則本が評価「打たれた瞬間『気持ちいい!』って感じた」 (2/2ページ)

 「高出塁率の2、3番(坂本と丸)の後、岡本と勝負。投手は怖いですよ。そこの巡りだけで試合を決められる可能性がある」。岡本を中心に据えた巨人打線の破壊力をマウンドで痛感した右腕だが、リターンマッチを期した今年の交流戦は、コロナ禍による日程の再編に伴い中止となった。

 ただ、則本昂が「打席でバタバタしないし、変化球への対応もいい。実績を残して、自信があふれています。相当、やると思う」と予言したとおり、岡本は開幕シリーズから大活躍。楽天のエースもまた、開幕戦でしっかり勝ち投手となった。両軍が日本シリーズまで勝ち進めば、剛腕と若大将の再戦が実現する。(片岡将)

関連ニュース