記事詳細

年俸格差13倍超! 巨人・池田と楽天・ウィーラー“不均衡トレード”の舞台裏 (2/2ページ)

 巨人はウィーラーに方針転換。楽天には渡りに船の申し出だった。3年契約最終年で2億円の高年俸ながら、新体制となったフロントの評価は低く、1軍の外国人野手にブラッシュとロメロがいるなかで余剰戦力扱い。引き取り手が見つかったうえ、不足気味の左腕投手までもらえたのだ。

 「ウチは上品な選手が多い。野性味あふれる、ウチにはいないタイプ」と原監督が期待を込めるウィーラー。楽天ではアニメ「ハクション大魔王」の主人公に似た風貌でも人気を博した。日本一の願いをかなえる使者となれるか。 (片岡将)

関連ニュース