記事詳細

渡辺彩香が5年ぶりV! 無観客とユーチューブ効果 国内女子ゴルフ

 ◆国内女子ゴルフ「アース・モンダミンカップ」最終日(29日、千葉・カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72)

 新型コロナウイルス対策で、史上初の4日間を通した無観客開催。その思わぬ利点を生かし、渡辺は4打差を逆転した。

 「歓声がないので、試合展開もわからなかった。ボードも一切見ていなかった。ギャラリーがいないと寂しい面はあるけど、今の自分の状況を考えたら、そのおかげでプレーに集中できた」

 前日28日の予定だった最終日が悪天候で中止にならず順延できたのは、今大会がテレビでなくユーチューブで配信されたおかげ。昨年まではテレビ朝日が中継していたが、主催者のアース製薬が番組を買う形で制作費を負担し、CMは協賛企業にも協力してもらっていたという。

 アース製薬の大塚達也会長は「私たちが制作しているのに、でき上がった著作物はテレビ朝日のものになり、自由に使えない矛盾点を感じていた。既存のメディアを通じてやると、経済的に多大なる負担が生じて、多くの方に迷惑をかける」と説明。「ネットでやる方がトータルで考えれば安い費用で済む。CMも入らないので、ライブでクオリティーの高い映像を送れる」と力説した。

 熱心なファンからは、歓迎の声が多かったネット中継。一方で地上波テレビの方が、幅広い層に見てもらう可能性は格段に広がる。今後のトレンドはどちらに進むのか。

関連ニュース