記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】しびれるのは優勝争いだけじゃない! 興奮した2日目の「カットラインを巡る攻防」 (1/2ページ)

 先週、112日遅れで女子ゴルフが開幕しました! 開幕戦となったのは「アース・モンダミンカップ」(千葉県)。ご縁があり、インターネット中継の実況を担当させていただきました。

 4日間の戦い。ツアー最多の144人の選手が出場するビッグトーナメントです。久々に見たプロの真剣な戦いはやっぱり最高でした。

 今回、私が優勝争いと同じくらい興奮したのは「カットラインを巡る攻防」です。2日目の午前の段階でカットラインはイーブンパー。ですが解説の村口史子プロと大江香織プロは、風が強く吹く午後、スコアは伸びずカットラインは+1になるのでは…と予想しました。そして試合は予想通りの展開に!

 最終ホールを中心に中継をしていると、よりによって次から次へと当落線上の選手たちがやってきます。+2で最終ホールにやってきた浅井咲希選手は、約7~8メートルのバーディーパットをガツンと決めて+1に。土壇場で予選通過を決めて喜びを隠せないといった表情でした。+1のセキ・ユウティン選手は、慎重にパーセーブしギリギリの予選通過にホッとひと息。一方、0で最終ホールを迎えたのに、まさかのトリプルボギーで予選通過ならず呆然(ぼうぜん)、という選手もいました。

関連ニュース