記事詳細

相撲界初オンライン会見も…朝乃山本音ポロリ「非常にやりにくい」

 デジタル化の波に取り残されがちな相撲界。新型コロナウイルスの感染拡大後、多くのスポーツで導入されたオンライン会見を6日、遅ればせながら初めて挙行した。

 新大関ということで白羽の矢が立った朝乃山は、相撲協会職員が設置したパソコンの画面越しに質疑応答=写真。初の試みにもよどみなく対応したかに見えたが、最後にリモート取材の感想を聞かれると、「非常にやりにくい」と苦笑とともに本音を漏らした。