記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】平本穏&小田孔明が発案! 地元広島でチャリティーマッチ開催へ (1/2ページ)

 それにしても、今年の男子ツアー開幕戦はいつになるのか。持続化給付金を頂戴したけれど、すぐになくなりそうだ。

 「どうせ暇でしょ? ちょっと顔を貸してくださいよ」。広島県在住のツアープロ・平本穏からの電話だった。平本はツアー再開の目途が立っていない中、地元のプロたちに声を掛けて「高め合う会」というミニツアーもどきの試合を精力的に行ったり、YouTubeで独自のレッスンをアップロードしたりと、自身のモチベーションを高めながら「ゴルフの灯」を灯し続けている。

 そんな平本の行動をSNSで知った小田孔明が、「なかなか良いメンツでゴルフしているな」と声を掛け、「ゴルフの力を使って世の中を元気にできないか」とさらに発展させる方向を模索したそうだ。その結果-。

 「地元広島のプロでチームを作り、孔明さんをリーダーとするチーム小田とのチャリティーマッチをすることになりました」と、平本は覇気のある声をあげた。

 そして、平本が中心となってスポンサー探しを始めた。地元広島で運送業を営む企業をはじめ、賛同スポンサーも集まり、8月3日の月曜日に賀茂カントリークラブで開催する目途が立ったというのだ。

 同マッチは両チームともに10人で編成し、ダブルス5組による合計スコアで対決する。前半9ホールはダブルスのベストスコア、後半9ホールはダブルス・スクランブルの競技方式で行われる。

関連ニュース