記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】「6連勝」川崎を止めるのはG大阪ツネさま次第

 --明治安田生命J1リーグで、川崎が11年ぶり6連勝と絶好調です

 清水「風間(八宏前監督、2012-16年)がチームをつくり替えてから、ブレていない。その土台にハマる選手を毎年、きちんと補強してきたからね。毎日が楽しいはずだよ」

 --死角はないですか

 「あるさ。次節8月1日、川崎はアウェーのG大阪戦だろ。ツネさま(G大阪・宮本恒靖監督)に期待したいんだ。オレの見立てでは、川崎の弱点はセンターバック。レギュラーの谷口主将もそうだけど、本職が少ない。そして、両サイドバックが高い位置でポジションを取って、ウラなんか取りにこないと思っている。そこをスピーディーについていけば、必ずゴールを奪える」

 --6連勝中もほとんどの試合で失点をしています

 「だろう!! だから、ツネさまがどうやって川崎を崩していくのか。それが楽しみなのよ」

 --G大阪も5戦負けなし(4勝1分)です

 「宇佐美が好調だろ(7試合2ゴール)。若くてスピードで崩せる選手がいる。川崎の弱点をつける駒がある。監督がどう使うか、これが大きなポイントさ。川崎にも言えることだけどね。万が一、ツネさまが守りを固めて引き気味の試合したら、もうアウト!」

 --なぜですか

 「いまの川崎なら、G大阪の守備なんていとも簡単に崩せるから。両チームが攻撃的に組み合ったらすごい試合になるよ。すべてはツネさま次第だけど(笑)」 (元J1仙台監督=聞き手・久保武司)

関連ニュース