記事詳細

ネイマールが“逆転劇”演出! パリ・サンジェルマンがベスト4入り 欧州CL

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は12日、ポルトガルのリスボンで準々決勝を行い、パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)が試合終了間際に2ゴールを挙げ、2-1でアタランタ(イタリア)に劇的な逆転勝ち。ベスト4に進出した。

 新型コロナウイルスの影響により、ベスト8からはポルトガルでの集中開催による1試合勝負。CL初出場ながら今季セリエAで3位と好調のアタランタに、初優勝を目指すPSGは苦戦。前半26分、MFマリオ・パシャリッチに先制されて、終盤まで反撃できなかった。

 しかし、後半45分、FWネイマールのシュートのこぼれ球を、DFマルキーニョスが押し込んで同点。さらにロスタイム3分、ネイマールの左からのスルーパスをFWムバッペが折り返し、FWチュポモティングが滑り込んで決勝ゴールを決めた。

 PSGは25年ぶりのベスト4進出。ネイマールは「明日家に帰ることは全く考えていなかった。僕らは家族のようなもので、倒すのは不可能だと思っている」。19日に行われる準決勝では、アトレティコ・マドリード(スペイン)とライプチヒ(ドイツ)の勝者と対戦する。

関連ニュース