記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】長友のマルセイユ移籍 本田、香川らの世代はどのクラブも欲しがる“いい物件” (1/2ページ)

 --日本代表DF長友佑都(33)がフランス1部の強豪マルセイユに移籍します

 清水「大したもんだ。ほんとにすごい。昨季途中までいたトルコのガラタサライに、要らないと言われたんだから。それが欧州トップクラスのマルセイユからのオファーだぜ?」

 --年齢の面もあり、Jリーグ復帰の可能性も高いかと思っていました

 「だろう? それが彼のすごいところさ。マルセイユがオファーを出したのは、やっぱり(イタリア1部強豪)インテルでの実績がデカイね」

 --2018年シーズン途中に移籍したガラタサライでも3季ぶりの優勝に貢献しています

 「マルセイユも長友は“ハズレはない”と確信したんだよ。長友ばかりではない。この世代は長谷部(フランクフルト)、岡崎(ウエスカ)、本田(ボタフォゴ)に香川(サラゴサ)と必ずオファーがくる。それは、しっかり戦力になると認められているからさ」

 --なぜこの世代は海外で高評価なんでしょう

 「今の若いJリーガーはとりあえず海外に移籍してみようという風潮だが、この世代にはそんなユルさはないから。『日本代表をナメるな!』『Jリーグを侮るな!』という気持ちで移籍している。どのチームでも勝負している。だからオファーがくるんだよ」

関連ニュース