記事詳細

ネイマールがコロナ感染 リゾート地でオフを楽しんだ後

 サッカーのフランス1部リーグを3連覇中のパリ・サンジェルマンで、ブラジル代表FWネイマール(28)ら3選手が新型コロナウイルスに感染したと2日、現地メディアが一斉に報じた。

 チームは選手名を公表していないが、8月31日に2選手に感染の疑いがあると発表。現地紙ではともにアルゼンチン代表MFのディ・マリア、パレデスと報じられた。さらにこの日、「3人が検査で陽性反応」との声明が出され、3人目はネイマールとみられている。

 8月23日に欧州チャンピオンズリーグ決勝で敗れシーズン終了。3選手がつかの間のオフを楽しんだスペイン有数のリゾート地、イビサ島ではコロナ禍が猛威を振るっていたという。さらに複数のチームメートも同地を訪れており、クラスターに発展する恐れもある。

 チームは10日にリーグ初戦を迎え、13日には日本代表DF長友が加入したマルセイユと対戦予定だが、ネイマールの出場は絶望的。試合の延期もあり得る情勢だ。

関連ニュース