記事詳細

畑岡奈紗、首位と4打差の好発進! 河本結は1アンダー 米女子ゴルフ

 ■女子ゴルフANAインスピレーション第1日(10日、米カリフォルニア州ランチョミラージュ、ミッションヒルズCC=6738ヤード、パー72)

 風のない穏やかな天気となり、畑岡奈紗(21)も安定したプレーを見せた。ドライバーの飛距離が出て攻撃的なプレーが可能になった。2バーディー、ノーボギーで渋野に並んで70で回り、2アンダーで首位と4打差の好位置。「ティーショットが安定していてミスがなかった。バックスイングをコンパクトにして、タイミングを取るように気をつけた」と話した。

 河本結も好調で、1バーディー、ノーボギーの71で1アンダー。初挑戦ながら後半の3番でバーディーを奪い、その後はパーでしのぎきった。「グリーンが硬いのでベタピンがなかったがしのいだ。ボギーを打たなかったのは上達を感じた。明日は今日よりチャンスをつくりたい」

 野村敏京も17番まで2アンダーだったが、最終18番で池に2度入れて痛恨の9。74の2オーバーと残念な上がりとなった。上原彩子は77の5オーバーと出遅れた。

 首位に立ったのは、6アンダーのネリー・コルダ(米国)。2位は5アンダーでメジャー2勝の田仁智(チョン・インジ、韓国)とマデリーン・サグストロム(スウェーデン)。

関連ニュース