記事詳細

渋野日向子、粘って予選突破!「やっと予選を通過できて“開幕”した」

 女子ゴルフのメジャー第2戦「ANAインスピレーション」は11日、米カリフォルニア州ランチョミラージュのミッションヒルズCC(6865ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、渋野日向子(21)は3バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの75と崩れたが、通算1オーバーの52位で予選通過は確実となった。今季は4戦目で初の予選突破となった。(順位は途中経過)

 前半は出入りが激しく、2番でバーディーを先行したが、4番でボギー。7番は4メートルのバーディーパットを沈めたが、8番はバンカーにつかまってボギー。9番は1・5メートルにつけてバーディーを奪った。

 終盤はショットが安定せず、17番をボギーの後、最終18番で第3打をダフって池に入れ、ダブルボギーをたたいた。

 「やっと予選を通過できて“開幕”したのはうれしいが、最後はとても悔しい。取り返したい」

 畑岡奈紗(21)は73と落とし、通算1アンダーの35位。「ラフに入って拾うゴルフ。パターも引っかけた」と納得のいかないラウンド。河本結(22)は74で通算1オーバーと落としたがともに予選通過は確実。

 野村敏京は通算6オーバー、上原彩子は通算11オーバーで予選落ちとなった。首位で出たネリー・コルダ(米国)が11アンダーまで伸ばした。