記事詳細

畑岡奈紗7位「次週はV目指す」 渋野日向子は51位「後半で台無し」 米女子ゴルフ

 米女子ゴルフメジャー「ANAインスピレーション」は13日、最終日を米カリフォルニア州ランチョミラージュ・ミッションヒルズCC(パー72)で行い、14位から出た畑岡奈紗(21)は、5バーディー、2ボギーの69で回り、通算9アンダーで7位タイに食い込んだ。

 1番から3連続バーディー。パー5の最終18番で2オンに成功しバーディーフィニッシュした。4度目の挑戦で同大会自己最高順位。

 「決勝ラウンドはいいプレー。トップ10に入れてすごく自信になる。次週(ポートランド)は攻めやすい。調子も上がっているので優勝を目指したい」と話した。

 通算4アンダーの21位で出た渋野日向子(21)は、1バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの78と大きく崩れ、通算2オーバーの51位となった。

 後半42をたたいた。10番で2メートルのパーパットを外し、12番は木の枝に当ててボギー。13番はバンカー越えのロブショットをミスしてバンカーに入れてダブルボギー。14、16番でもボギーを打った。

 「前半は耐えるゴルフができたが後半は情けない。予選通過はうれしかった。3日目は百点のゴルフだったが(今日の後半で)すべて台無し。まだまだ力をつけないといけない。次週はどんなコースかわからないが、予選を通過したい」

 河本結(22)は77で通算7オーバーの69位。

 優勝争いは、最終組で出たネリー・コルダ(米国)とブルック・ヘンダーソン(カナダ)の一騎打ちとなったが、最終18番でイーグルを奪って15アンダーとしたイ・ミリム(韓国)が3人によるプレーオフに加わり、プレーオフ1ホール目で2メートルのバーディーパットを沈めて逆転優勝。「信じられない」と涙を見せた。 

■最終成績

-15(1)イ・ミリム(韓国)

  (2)ヘンダーソン(カナダ)

  (2)コルダ(米国)

-13(4)トンプソン(米国)

-12(5)ルイス(米国)

-10(6)リディア・コ

 (ニュージーランド)

-9(7)畑岡奈紗

+2(51)渋野日向子

+7(69)河本結

関連ニュース