記事詳細

【ココリコ遠藤章造 プロ野球独り言】巨人に勝てず「あ~しんどい…」

 「あ~しんどかった」

 2003年、18年ぶりに阪神タイガースを優勝に導いてくれた闘将、星野仙一監督の優勝決めたときの第一声です。

 しかし、今のタイガースは「あ~しんどい…」ですね~。特に巨人には本当に勝てない…。東京ドームでは開幕9戦目にして、ようやく初白星を挙げました。

 巨人に優勝マジック「38」が点灯した次の日には一応、巨人対阪神伝統の一戦で首位攻防なのに、巨人のスタメンにキャプテン坂本、4番岡本の姿はありませんでした。虫垂炎の元木ヘッドコーチに代わって、阿部2軍監督がヘッド代行でベンチ入り。その阿部チルドレンたちがスタメンを張り、しかも阪神先発の青柳対策で全員左打者を並べられ、余裕綽々(しゃくしゃく)の采配をされて負けた…。

 巨人が強いのか? それとも阪神が弱いのか? 極端な話、他のチームとだらしない試合をしても、巨人にだけ勝ってくれたらそれで良いと言うタイガースファンがたくさんいます。私はそこまで極端ではないですが、今年の巨人対阪神は伝統の一戦とは程遠い戦いになってますね…。

 打てる野手、抑える投手はその選手のポテンシャルもあるし、才能もあります。ただ、練習したら明らかにうまくなる守備は本当に秋キャンプ、春キャンプで練習しましょう。東京ドームと甲子園で人工芝、土の違いはあれどもエラーの差は歴然だし、巨人の選手は土の甲子園でもしっかり守れてますし…。

 このご時世、自主性とかけがをさせない、無理をさせないとか言われてますが、まずはそのレベルに行くまでは、とにかく練習しかないんじゃないかと思います。

 あと、盗塁も数は増えてはいますが、しないといけない痺れる状況で走らないと、あまり意味はないかなと…。

 マジックがさらに減り、セ・リーグは巨人の独走状態。自民党総裁選は菅さんの独走状態でそのまま決まりましたが、巨人もそうなるのかな~? 総裁選では、岸田さんと石破さんの2位争いも次の総裁選に向けて注目されたが、今年のセ・リーグはクライマックスシリーズもないから、2位でも3位でも一緒なのよね~。

 でも、まだ残り40数試合、可能性がある限り阪神タイガースの優勝を願ってます。そして優勝監督インタビューで、矢野監督に「あ~しんどかった」と言ってもらいたい。

関連ニュース