記事詳細

【水沼貴史 オヤジのためのサッカー塾】ネイマールの股抜きを酒井が“個の力”で阻止

 何度みてもスカッとします! 日本代表DF酒井宏樹(30)=マルセイユ=が現地時間13日、フランス1部リーグ第3節のパリ・サンジェルマン(PSG)戦で、あのブラジル代表FWネイマール(28)を完璧に抑え込みました。

 この一戦はフランス全土が注目する、ナショナル・ダービーとして知られる伝統の一戦です。後半8分、左サイドから攻め上がったネイマールはコーナー付近で酒井とマッチアップ。股抜きを狙いましたが、酒井は瞬時に左膝を下げてボールを完全に阻止しました。試合も1-0で、マルセイユはPSGに9年ぶり勝利したんです。

 よもや、「マグレだろ?」とは思ってないですよね。違います。酒井は瞬時の判断で「股抜きで突破してくる」と完全に読み勝ちをしています。

 守備のやり方には(1)チーム(2)グループ(3)個人-3つの方法があります。日本代表は(1)(2)まではできる。そしてW杯レベルでも通用する守備力を持っている。ただし、個人で守れるかといえば、なかなかできるものではありません。

 しかし、酒井がネイマールの股抜き阻止をした場面は、明らかに酒井の個の力が上回っていました。前半7分のドリブルにも、イエローカードこそもらいましたが、しっかりスライディングタックルで対応ができていました。これまで代表戦で何度もやられていた相手にしっかり倍返しです。

 これでもう、ネイマールへのアレルギーは完全になくなりましたね。今度は代表戦で2人の激突を見てみたい。そう思うのは私だけでないはず。ナイスプレーでした。(元J1横浜監督・水沼貴史)