記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】ビリヤードのトップアマだった寺西明がゴルフを選んだ理由 (2/2ページ)

 俺は岡茂さんの活躍ぶりにも感動した。ドライバーイップスであることを公表し、ドライバーをほとんど握らずにラウンドしたからだ。岡茂さんにも勝ってほしかった。

 14年前の日本プロゴルフ選手権開幕前夜のこと。俺は翌日スタートが早いことから夕飯を午後7時前に終わらせ、宿泊先ホテルの玄関手前にたどり着くと、異音が聞こえてきた。「ブォーン」「ブォーン」。音が聞こえてくる駐車場へと歩を進めると、外灯の下で河井博大さんと岡茂さんが、2人並んで素振りを繰り返していた。「ヘタッピは練習するしかないんです」と2人は声をそろえた。その4年後に岡茂さんは初シード権を、河井さんはその5年後に日本プロを制した。シニア入り後も努力を積み重ね続ける姿には頭が下がる。

関連ニュース