記事詳細

【清水秀彦 そういうことだろ~】久保建英には「出場10分間」でもゴールが求められている

 --スペイン1部ビリャレアルに移籍した久保建英(19)が開幕から3試合連続ベンチスタート

 清水「27日(日本時間28日)のバルセロナ戦なんか、あの起用は野球でいえば完全に敗戦処理だぜ。前半で0-4になってもゴールを奪う気なら、久保を後半最初から使うよ、どんな監督でも」

 --実際は後半29分から投入

 「久保に対するエメリ監督の評価は、攻撃的MFの中で3番手以下ってことさ」

 --バルセロナは今季トップに昇格した17歳のFWファティが2得点と大活躍

 「だろ~! 久保より2歳年下だぞ、ファティは。ラ・マシア(バルセロナ下部組織の総称)では久保ともチームメートだったんだから。ファティはレンタル移籍されずにトップ昇格。久保はレアル・マドリードから2季連続でレンタル移籍。スペインでの評価を物語っているね。久保に求められているのは、10分そこそこの出場時間でもゴールを奪ってみなさいということ。できないなら、それまでの選手ということさ」

 --こんな起用法が続くんですか

 「続くね。ファティみたいな選手がビリャレアルに入ってきたら4番手、5番手に格下げさ」

 --厳しいですね

 「でも、彼はそれをしっかり認識している。本当なら腐ってもいいくらいだが、黙々と監督に言われた通りプレーしている。ファティは派手なデビューをしたけれども、これからいろんな誘惑が待っているからね。アッという間に消えちゃうかもしれないよ」

 --急がば回れですね

 「そう。久保の技術やフィジカルはスペインで必ず通用する。そして、これまでの日本人選手とは違って自分の実力を過信しないし、勘違いもない。これはデカイよ」 (元J1仙台監督・清水秀彦 聞き手・久保武司)

関連ニュース