記事詳細

【小西綾子のゴルフLIVE byスカイA】沖せいらプロの「ツアー初優勝」を後押しした師匠の一言 (1/2ページ)

 バースデーV!! 中国新聞ちゅーピーレディースカップ(広島県)は、大会最終日の25日に誕生日を迎えた沖せいらプロ(28)が、逆転でツアー初優勝を飾りました!!

 師匠は佐伯三貴プロ。

 「80打っても90打っても怒らないから攻めてきなさい。思いっきりやって、自分の誕生日は自分で祝いなさい」。これまで何度も優勝争いをしながらもそこには手が届かなかった沖プロに今回、佐伯プロがかけた言葉です。

 沖プロは最終日、最終組の一つ前の組からスタート。ノーボギーの68でまわり逆転優勝!

 この試合の中継でラウンド解説を務めた藤井かすみプロは、試合後、「最終組はとてもいいゴルフをしていた。でもいいプレーだけでは勝てない。こういうときに師匠がポンと背中を押すことも大事なんだなと思いました。コーチの立場としては、1打でも良いスコアでまわってきなさいとつい言ってしまいがち。だけど佐伯プロの肝の座った言葉で、沖プロは迷わずプレーできたのではないか。彼女の性格をよく知っているからこその言葉だったのでは?」と話してくれました。

 振り返ってみれば開幕戦で優勝を飾った植竹希望プロは「コーチの松澤知加子プロに、最終日は66ね!」と言われ、「それならば65を出そう!」という強い気持ちで挑んだそう。選手の性格に合ったコーチからの言葉。これも大事なことなんですね!!

関連ニュース