記事詳細

【プロキャディーXのつぶやき】今季日本タイトルは初優勝続き 「日本オープン」でも継続なるか (2/2ページ)

 実は、その開催週にもう一つの日本一決定戦があった。「第22回PGAティーチングプロ選手権」。埼玉県の飯能ゴルフクラブで10月6、7日の2日間にわたって開かれた同選手権は、ティーチングプロ日本一を決める大会であり、優勝者には翌年の日本プロゴルフ選手権の出場権が与えられる。レッスンという本業の傍ら、この選手権を目指して自身も練習を積み重ねてきたティーチングプロたちの晴れ舞台だ。

 試合は最終日、通算1オーバー、13位タイから発進した小川厚(46)が大逆転優勝を飾った。スタートホールからの3連続バーディーで首位に追いつくと、その後もバーディーパットを6回もねじ込み、9バーディー、3ボギーの66でフィニッシュ。2位に3打差をつけての通算5アンダーで初優勝したのだ。

 「ティーチングプロの代表として、日本プロでは予選通過をまずは第一の目標にこれからも練習していきます」と小川。弾ける笑顔がまぶしかった。

 今週は男子の「日本オープン」が開催される。初優勝が継続されるか楽しみだ。

関連ニュース