記事詳細

坂本花織がSP首位 フィギュア西日本選手権

 フィギュアスケートの西日本選手権は30日、京都アクアリーナで開幕し、女子ショートプログラム(SP)は2018年全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)が70・40点で首位に立った。17年四大陸選手権優勝の三原舞依(シスメックス)が64・50点で2位、白岩優奈(関大)は64・06点で3位につけた。

関連ニュース