記事詳細

【山本幸路 ドーパミンゴルフ】コースマネジメントの基本、トラブル編パート(1) 前に出したい欲を断ち切り早く打つ、脱出の1打より次の1打の方がスコアに大きく影響する (2/2ページ)

 アマチュアの方は、トラブルになるとクラブを1本しか持っていかない、又は持っていても並びで持っていることが多いです。少しでも前へ行きたいがために、ピン方向ばかり見て、その他の方向は見ないなどが見受けられます。

 狭いエリアを頑張って狙えば、プレッシャーがかかってしまうため、打ち出す方向にばかり気持ちが持っていかれ、ボールに当てることに集中できません。結果、芯に当てることさえできず、狙った方向へは飛ばずに、トラブルから出られなくなるのです。

 (1)準備段階の番手選び

 (2)楽と思える目標設定

 (3)打つときに考えるべき実行する内容

 しっかりと順序立てて整理し、冷静に対応していきましょう。(モデル・野田スミレプロ、撮影協力:ZEN GOLF RANGE 葛西店)

 ■山本幸路(やまもと・こうじ) 1974年北海道生まれ。2000年にツアーデビューし、07年に関西オープンで優勝。レッスンプロとして東京都・恵比寿の「GOLF PLUS」に在籍。CS番組「ゴルフ革命」(日テレG+)に出演しているほか、雑誌でも活躍中。

 ※関連動画や美女プロゴルファーのオフショットなども配信中! 詳しくはコチラ⇒ 夕刊フジ ゴルフ公式インスタグラム

関連ニュース