記事詳細

久保建英、わずか4分では見せ場つくれず ビリャレアルは勝利

 サッカーの海外各リーグは8日、各地で行われ、スペイン1部でビリャレアルの久保建英(19)は3-1で勝ったヘタフェ戦の後半41分から出場した。欧州リーグ(EL)のマッカビ・テルアビブ戦(5日)ではアシストなどで活躍したが、リーグ戦は2試合連続のベンチスタート。わずか4分の出場となり、見せ場のつくりようがなかった。

 イタリア1部(セリエA)でボローニャの冨安健洋は0-1で敗れたナポリ戦にフル出場。イングランド・プレミアリーグでリバプールの南野拓実はマンチェスター・シティー戦で今季初のベンチ外。チームは1-1で引き分けた。ポルトガル1部でポルトの中島翔哉は3-1で逆転勝ちしたポルティモネンセ戦の後半終了間際から出場した。

関連ニュース