記事詳細

渋野日向子「ごはんがノドを通らないことも」 復調ムードで大会連覇に挑む

 エリエールレディス(19日開幕、松山・エリエールGC)で、昨年優勝の渋野日向子(22)が国内初のディフェンディング大会に挑む。18日は練習ラウンドを行い、「連覇は考えていない。結果にとらわれず、自分がやるべきことをしっかり追求したい」と無欲を強調した。

 「最近、体重を計ったら少し軽くなった。今までよりお昼ごはんを食べていないというのがあります。ゴルフに対して考えすぎて、ごはんがノドを通らないこともありました」。それでも前週、伊藤園レディスでは今季国内初の予選通過を果たし、誕生日と重なった最終日15日は23位でフィニッシュ。「最近は結構、食べていてトレーニングをしていますし。これからもしっかり食べて、おやつも食べて頑張れたらいい」と復調ムードだ。

関連ニュース