記事詳細

鶴竜が日本国籍取得 引退後も親方で協会残留可能に

 大相撲の横綱鶴竜(35)が日本国籍を取得したことが10日付の官報で告示された。現役引退後に親方として日本相撲協会に残る資格を得た。外国出身の歴代横綱では4人目。3場所連続休場となった11月場所後の横綱審議委員会で「注意」を決議された。

関連ニュース