記事詳細

松坂大輔、西武と来季契約に合意 7月に頸椎の手術、今季登板なし

 西武・渡辺久信GMが13日、松坂大輔投手(40)と来季の契約で合意したと発表した。米国に滞在中の松坂とはオンラインで話し合ったといい、「本人も来季は1軍のマウンドに上がりたいと力強く言っていたので期待している」。松坂は西武に14年ぶりに復帰した今季、首の痛みと右手のしびれのため7月に頸椎の手術を受け、登板なしに終わっていた。

関連ニュース