記事詳細

大相撲で初の合同稽古生配信も…ちゃんこ特集に完敗

 大相撲初場所(来年1月10日初日、東京・両国国技館)に向けた合同稽古3日目が20日、両国国技館内の相撲教習所で行われた。

 3場所連続休場中の横綱白鵬(35)=宮城野=は綱とりに挑む大関貴景勝(24)=常盤山=と15番取り13勝。いなしや押しを交えた内容が目立ったものの、得意の四つになる相撲では、貴景勝を子供扱いした。

 白鵬は「いい稽古ができた。次を育てるのも私の役目。大相撲に対しての恩返しになると思うし(貴景勝は)結果を出してくれれば」と余裕のエール。貴景勝は「横綱に指名していただけるのはありがたい。すごくいい経験ができたし、一生懸命また明日から頑張っていく」と話したが、綱とりへの大きなアピールとはいかなかった。

 3時間を超える稽古の模様は、日本相撲協会の公式ユーチューブで初めて生配信。約4万回再生された。

 ちなみに公式ユーチューブで、最近最も視聴回数が多かったのは、ちゃんこ特集で、出羽海部屋が26万回、伊勢ノ海部屋が16万回再生。画期的な生配信も、ちゃんこには歯が立たなかった。

関連ニュース